販売というお仕事11

販売というお仕事11

ABC不動産のホンダです。

長崎歴史文化博物館で開催されている田中達也氏の「MINIATURE LIFE展2」を観てきました。

展示物はすべて撮影OKです。

 

マクロレンズで少し絞って撮るといい写真が撮れると思うのですが、

私はマクロレンズを持っていないし、

カメラも手ぶれ補正が付いていないものを持って行ったので、

シャッタースピードが遅くなりすぎてブレないように絞り開放で撮りました。

おかげでボケボケですが、これはこれでなかなかいい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

日常の身の回りにあるものとミニチュアのフィギュアを組み合わせて表現されているのですが、

毎回、クスッと笑わせてくれます(前回も観に行きました)。楽しいですよ。

 

 

バウムクーヘンの上で競輪やってます。

 

 

綿棒マイクスタンドで歌うセクシー・シンガー。

 

 

ジーパンのビッグウェーブに乗るサーファー。

 

 

ビル火災の炎は唐辛子でできています。

 

 

冬山登山隊が登っている山は・・・

 

 

便器でした。

 

ミニチュア展は、今月末まで開催中です。

まだ観ていない方は、iPhoneやカメラ持ってGO!

 

さて、今日も販売の話です。

販売(特に外回りの営業職)は、こう暑いとなかなかの重労働ですね。

私も写真撮影に賃貸の空室へ毎日出かけていますが、

閉め切った部屋では、ひと部屋撮影するたびにワンドリンク補給しないと身の危険を感じます。

 

そんな環境では腰が重くなるかといえば、そうでもなく、毎日欠かさず撮影できています。

私は意思の力がそれほど強くないので、なんでも習慣化するようにしています。

朝、出社して、掃除が終わったら、10分以内に会社を出る、

ということを意思の力でやるのではなく、朝起きたら歯を磨くのと同じように習慣にしているんです。

他の業務の予定が入っているか、強い雨が降っていない限り、

週4日間(週1日は撮影お休みデー)、撮るべき部屋がなくなるまで習慣は崩れることがありません。

 

昔、宅建の勉強のときも似たような方法で切り抜けました。

朝起きて夜寝るまでに、何を何時ごろにやっているかというのは、仕事がある日はだいたい毎日同じです。

逆に休日は、時間がずれたり、いつもと違うことをやることも多いので、習慣化しやすいのはウィークデー。

週5日間は1日も欠かさず仕事帰りに勉強し、休日の2日間は思い切って勉強を休む、

という作戦で合格できました。

 

販売活動(営業活動)も意思の力を使うことなく習慣でやれるようになると、

毎日、休むことなく少しずつ積み上げた活動によって、

たとえば営業職だと、最初は細々としていたお客様とのつながりがだんだん太く広くなって、

それが四半期ごとの成果の基盤をつくり、年間では大きな成果に結びつくと思います。

そして、1年目より2年目、2年目より3年目と年を重ねるごとに、

毎日積み上げたものは大きく育っていきます。

 

習慣になるまでに必要な期間は早い人で1か月くらい。遅い人で2か月かかると言われています。

最初は、やる量を最小にして達成しやすくしたり(目標を小さくする)、

やれた日を毎日カレンダーにマーキングしたり(レコーディングする)、

人(同僚や家族など)にこれを毎日やると宣言したりして(人にも協力してもらう)、

習慣になる前にやめてしまわないように努力や工夫をする必要があるかもしれません。

 

私は仕事でも自前のカメラを使っていて、毎日重いカメラを持って出社しているので、

習慣になる前は、それが「せっかく持ってきたから行かなきゃ損」というスイッチになっていました。

加えて、少しでも撮影に出るのが遅くなろうものなら、

隣の席の人事・カワハラから「あれ? 今日は行かないんですか?」とチェックが入ります。

厳しいのでなかなかサボれません。そういう人が周囲にいることも大事です。

 

急がず、だが、休まず(byゲーテ)。

やると決めたことを毎日ずーっと続けられる人は、

スタート(何をやるか、何を目指すか)を間違わない限り、必ず結果が出ると思います。

 

さて、当社では賃貸アドバイザーを募集しています。

偉大なルーティーン選手・イチローのような人も向いていると思います。

詳しくはHPをご覧ください→https://abcnagasaki.com/recruit/

 

私の最近のもう一つのルーティンは表題のタイトルでブログを書くことです(今回、連載11回目)。

必要な採用が決まるまで書き続けると決めて始めました。

3名採用予定で1名採用済み。残りあと2名です。

販売や営業の腕に覚えのある方、

たとえ販売や営業をやったことがなくても情熱のある方、ぜひ来てください。

 

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

会社情報カテゴリの最新記事