販売というお仕事12

販売というお仕事12

ABC不動産のホンダです。

白いお部屋はいかがでしょうか。

 

 

思案橋電停から徒歩8分。とにかく白いお部屋です。

 

 

 

 

 

どんな色の家具・家電でも合いそうです。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

さて、今ではやや少なくなりつつあるのかもしれませんが、

多くの販売や営業職は、個人やチームに対してある一定数のノルマが課せられます。

当社もノルマがあります。

 

ノルマとは、最低これだけはやってくださいという基準量のことをいいますが、

これをそのまま目標にする人は販売や営業職に向いていません(最低基準が目標だなんて)。

 

販売や営業職は、どんなに身を粉にして働いても売れなければ成績はゼロ。

たまに、売れなくても運動量や時間量を基準にして自己評価する人がいますが(私はこんなにがんばっている!)、

そういう人も向いていません。

厳しいようですが、どんなにがんばっていたとしてもゼロはゼロだからです。

運動量は多いほうが良いかもしれませんが、時間の延長によって問題解決する行為は絶対に間違っています。

労働時間は短いほど良いのです(人時生産性が高くなる=時給換算で給与が高くなる)。

 

人と接する仕事が好き、というだけでは販売や営業に向いているとはいえません。

販売は、モノやサービスを買いに来られたお客様を接客するのではなく、

どのモノやサービスを買うか検討しに来られたお客様を接客するからです。

自社製品を買ってくださるかどうか決まっていない点が大きく違います。

 

向いているのは、欲求の高い人です。注:欲深い人ではありません。

 

いちばんは、承認欲求のように思います。人に認められたい欲求が強い人。

あるいは、人のためにがんばることができる人。

 

次に、手に入れたい何かがある人(働く動機付けの高い人)。

私の経験では、欲しいモノを買ったり、やりたいコトを実現したりするためにお金を稼ぎたいという欲求よりも、

純粋に生活水準そのものを上げたいという、上昇志向の強い人がこのグループでは最も強いように感じます。

 

さて、当社では賃貸アドバイザーを募集しています。

20代でマンションが欲しいと思っている人も向いていると思います。

詳しくはHPをご覧ください→https://abcnagasaki.com/recruit/

 

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

会社情報カテゴリの最新記事