【長崎渋ビル探訪 vol.8】長崎市界1丁目

こんにちは!

ABC不動産浜町店の末次です。

 

週一投稿を目指し、頑張ろうと思います。

思っているだけになってしまったらすみません。。。笑

 

昨日は店休日で、ガーデンテラス長崎でランチを頂きました。

珍しく、ナイフとフォークを使う食事でした。笑

イマイチ、こういうキチンとしたところで食べるご飯は

ナイフとフォークを外側から使うとかその辺のマナーがよくわからず慣れません。

 

 

こんな可愛いプレートも出てきました。

チョコレートの部分もこそいで食べました。

食べられるものは全て食べるポリシーなので、品が無いとかそういう意見は受け付けていません。

 

建物の中も見て回りましたが、さすがは隈研吾建築、他にないデザインで圧倒されました。

今日はそんな他とは違う部屋に住みたい、と感じる方へお勧めな渋ビルをご紹介致します。

 

場所は長崎市界1丁目。

”日見”と呼ばれるエリアです。

ちなみに、日見という呼称は1955年までこのあたりの町が”日見村”であった為。

私を含め、若い方は知らない方も多いのではないでしょうか。

日見エリア含む東長崎地区はスーパーやコンビニ、イオン等もあり、

お買い物には困らず、どこの施設にも基本無料駐車場が完備されています。

車生活の方、ファミリー層の方には人気エリアです。

 

築年数はまだ37年とまだまだこれからな渋ビル。ちょい渋ビル。

私が好きなところはこちら。

 

この看板。。。

昔ながらの民宿や商店にあるような字体が令和への忖度ゼロでたまりません。

看板も含め、このアプローチ全体が好きです。

一時期待ち受けにしていました。

当時の店舗スタッフに引かれたのでやめましたが。。。

 

他は敷地内にゴミステーションがあったり。

ポストは綺麗なものに取り換えられていたり。

少し寂しいですが、共用部は改装して渋さが薄れていたり。

個人的にはモルタル塗りのヒビが数か所入っているくらいが好きですが、清潔感満載です。

安心してお友達も呼べます。

 

便利そうだけどどの辺が他とは違うの?と思われているかもしれませんが、

室内を見て頂ければ一目瞭然です。こちら。

 

どん。言わずもがなのリノベーション物件。

無垢材を利用したフローリング、ブリックタイル、室内のアクセントともなる大きな階段。

毎日帰ってくるのが楽しみになる、そんなお部屋です。

 

このお部屋、元々1Kだったお部屋を縦と横の4部屋の壁をぶち抜いて作り上げた

なんとも斬新なメゾネットタイプの3LDK。

ちなみにウォークインクローゼットが2か所あり、収納性もバツグン。

ユーティリティスペースなるものもあります。

いわゆる、何でもできるちょっとした部屋。

リモートワークやお子様の勉強部屋としても活用可能です。

 

 

もはや戸建くらいの広さがあるこの物件。

安心してください、入居者募集中です。

家賃は71,000円+共益費2,000円。3LDKでこの家賃?安すぎませんか?

なんとこれで、駐車場1台込み

退去予定ですが、既に問い合わせが多く、早い者勝ちです。

気になっているあなた、そのままABC不動産浜町店(095-816-3232)まで。

東長崎エリアの数少ないリノベーション物件です。

 

街中はもちろん人気ですが、主にファミリー層の方から

東長崎・南部・時津町・長与町あたりも人気が出てきています。

閑静で子育て世代の方には最適ですね。平坦地も多いです。

中心部から離れているから入らないだろうと考えているビルのオーナー様も、

是非弊社にお任せください。トータルサポート致します。

 

余談ですが、ビフォー写真。

渋さ満点です。清潔感重視で玄関ドアも共用通路も改装した為、残ってはいませんが。

私の自宅はこのガシャーンとなるタイプのドアなので、気を遣って慎重に開閉しています。

気を遣いたくない方は、こちらの物件は新しいドアなのでご心配無く。

 

以上、末次でした!

ABC不動産浜町店

投稿者:ABC不動産浜町店 投稿一覧

浜町店のメンバーでブログを更新しています!

長崎渋ビル探訪カテゴリの最新記事