SORA-HOUSE

NO IMAGE

長崎のABC不動産のホンダです。

今、天井に大きな天窓が付いたお部屋を創っています。

新築ではなく、リフォームです。

普通のリフォームは、

フローリングを新しいものに張り替えたり、

クロス(壁紙)を張り替えたり、

外壁を塗装したり。

そうやって、キレイにします。

当社のリフォームは、

キレイにするだけでなく、

コンセプトワークによって、

付加価値を高めるということをやっています。

古いマンションをどれだけキレイにしても、

最新設備の新築マンションにはかないません。

一般的な価値だと、

新しいものがいいに決まっているからです。

私は個人的には古いものに価値を感じるほうで、

たとえば、新品の靴よりも、

何度もソールを張り替え、手入れされた靴のほうが好きです。

それほど使い込まれる靴は、元々良いものだからです。

良いものだけが長く使われる。

しかし、それでも新品のほうがいいというものも、

もちろんあります。

靴下とか。

で、その靴下に当たる部分は、

お部屋においても新品のほうがいいと思うのです。

たとえば、床は無垢のフローリングを使い、

これを育てる。ワックスをかけて手入れし、長く使う。

でも、クロスは定期的に新品に変える。

そういうイメージ。

古いなかにも清潔感を出していく。

話を元に戻して、

付加価値を付けるという部分ですが、

巷では、これはリノベーションと呼ばれています。

共通言語を使ったほうが伝わりやすいので、

当社もリノベーションと呼んでいます。

で、今当社が施工している、

リノベーションアパートは、

「SORA-HOUSE」という、

大きな天窓から、空が見える部屋です。

最初、建築事業部のタカシマさんが、

見かけによらないロマンチック思考で、

星の見える部屋があるといいねと考案。

実際「星の家(仮称)」としてオーナーに提案したようです。

でも、今回の物件は立地が良すぎて、

(中通り商店街の通り沿い)

果たして、星なんて見えるのか? と思い、

私が強引に変えて、

確実に見える「空」をテーマにしました。

先日、その工事現場に行ってみました。

長崎のABC不動産の部長のブログ

↑アパレルのテナントのような階段ですね。オシャレ。

(室内階段ではありません。共用階段です)

長崎のABC不動産の部長のブログ

↑ありました! 天窓!

青い空が見えています。

こんな天窓が1世帯につき、2ヶ所付いています。

星も見えるといいなぁ。

完成が楽しみな物件です。

ちょっと前ですが、私も販促に協力して、

店に貼りだす入居者募集ポスターを作りました。

長崎のABC不動産の部長のブログ

↑これ。

空を見上げるアフロくんと窓は、

デザイン担当のニシムラ作。

なぜ、今さらアフロなのかと聞くと、

本人いわく、

浜町でアフロの人を見かけてインスパイアされたそうです。

単純な人だ。

でも、それくらいでないと、

なかなかいいデザインは生まれてこないのかも。

そういう私もその絵にインスパイアされて、

「うっとり」のコピーを付けました。

アフロがうっとりしていたらおもしろそうだったので。

+++++++++++++++++++++++++


長崎市のお部屋探しなら、ABC不動産へ!

ホームページはコチラ→ 『長崎賃貸ネット』

魅力ある物件だけを集めた特別版→『長崎賃貸セレクト』


+++++++++++++++++++++++++

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

リノベーションカテゴリの最新記事