アントニオ・ロペス展

NO IMAGE

長崎のABC不動産のホンダです。

長崎県美術館で開催されている、

「アントニオ・ロペス展」に行って来ました。

ホンダのチンタイ・ソウル

スペインの現代画家、アントニオ・ロペスの日本初の個展です。

東京で始まり、長崎、そして岩手へ。

長崎での開催は、8月25日まで。

ロペスさんは、リアリズムという写実主義の絵を描く巨匠です。

私のような素人だと、

たとえば、ピカソやシャガールを理解するのは、

とても大変なのですが、

写真のようなリアリズムの絵だと、

ストレートに素晴らしさが伝わってきます。

マドリードの風景画が多いのですが、

本当にすごいんですよ。

透明感があるというか、細部に至るまで、とにかく美しい。

人物画もすごいです。

「マリアの肖像」という、

自身の娘をモデルにした絵があるのですが、

これが、素晴らしい。

思わず、帰りにポストカード買いました。

さっきから、「すごい」とか「素晴らしい」とか、

表現が乏しくて本当に申し訳ないのですが、

上手に説明できません。

私はレポーターにはなれそうもありません。

不動産屋でよかった。

そういうわけで、ぜひ、直接ご覧ください!!!

それと、常設展では、

「横手貞美展」をやっています。

私は、佐伯祐三という画家が昔から好きだったのですが、

何かの美術展で佐伯祐三にそっくりな横手貞美の絵を見かけて、

それ以来、注目するようになりました。

この二人、やはり接点があったのです。

パリで出会っていて、そのときに影響を受けたようです。

その様子が解説されていました。

ちなみに、貞美という名前ですが、男性です(笑)

こちらは、7月21日まで。

私は、ロペス展と横手貞美展がかぶる時期を狙って、

わざわざ今まで待ってました。

どちらもオススメです!

+++++++++++++++++++++++++


長崎市のお部屋探しなら、ABC不動産へ!

ホームページはコチラ→ 『長崎賃貸ネット』

魅力ある物件だけを集めた特別版→『長崎賃貸セレクト』


+++++++++++++++++++++++++

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

写真・アートカテゴリの最新記事