明日から海開き! 高島海水浴場

NO IMAGE

長崎のABC不動産のホンダです。

梅雨明け最初の休日、

あまりにも天気が良かったので、

高島に写真修業に行って来ました。

まだビーチは海開きしていなかったし、

観光する気もなく、

ただただ、写真の練習あるのみ。

そういう、ショートトリップでした。

高島は、あの「軍艦島」のすぐそばにある離島で、

長崎港から船で、伊王島経由で行きます。

時間にして30分程度。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑まずは、船から雲と海と島影を撮りました。

私は夏の雲が大好きなのです。

暑いけど、気持ちいい~!

ホンダのチンタイ・ソウル

↑ビーチへと繋がる一本道。

高島港からバスも出ていましたが、私は徒歩で。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑じゃ~ん、ビーチ! 高島海水浴場です!

(写真、だいぶいじってますがね)

ホンダのチンタイ・ソウル

↑ビーチの全景。すごくキレイでした!

ここでは浅瀬でサンゴも見れるらしく、

この日は女子グループがシュノーケリングを楽しんでました。

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

↑植物も南国っぽくて、夏のイメージ。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑先っぽの島みたいなところは、海釣り公園。

高島海水浴場のちょい先です。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑丘の上にある高島教会。

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

ホンダのチンタイ・ソウル

↑以上、散策スナップ集でした。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑高島港近くには、こんな気持ちいい広場もありました。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑岩崎弥太郎像。

経営不振だった高島炭鉱を買収し、

その手腕で短命とされていた高島炭鉱を継続させ、

発展させました。

長崎にとって、神様のような存在です。

ありがたや。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑高島港から、海水浴場とは逆方向に歩くと、

海沿いから、軍艦島こと端島が近くに見えます。

私は50mmのレンズしか持たず、これくらいしか撮れず。

望遠レンズがほしい~。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑海岸に天使の落書きが。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑今回、私が一番気に入っている写真。

高島には、市営住宅がたくさんありました。

でも、3分の1以上、使われていないようです。

もったいない~!!!

当社に団地リノベさせてほしいです!

私は、高島と長崎のデュアルライフを提案したい。


ってみてそう感じました。

ウイークデーは、長崎で仕事して、

週末だけ離島で過ごす。

そういう生活。

お金はかけなくていいと思うんです。

たとえば、ウィークデーはカプセルアパートのような、

狭くても安い部屋があれば、それで十分。

週末の離島では海沿いの平屋か、2LDKくらいのアパート。

もちろん、こっちが本宅。

そういうの、私が自分でやってみたい。

五島ではハードルが高いので、

船でたったの30分、高島ならって思う。

伊王島なら、橋があって陸路の保険が付いてますが、

どうせなら、いい意味で何もない高島のほうがいいです。

ホンダのチンタイ・ソウル

↑帰りに船から女神大橋を撮りました。

高島海水浴場は、明日7月13日海開き!

バーベキューもできるようです。

ビーチは伊王島が人気ですが、

今年はもう一歩足を延ばして、

高島海水浴場、いかがでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++


長崎市のお部屋探しなら、ABC不動産へ!

ホームページはコチラ→ 『長崎賃貸ネット』

魅力ある物件だけを集めた特別版→『長崎賃貸セレクト』


+++++++++++++++++++++++++

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

写真・アートカテゴリの最新記事