ABC写真部~寺町編

NO IMAGE

長崎のABC不動産のホンダです。

先日、1年ぶりくらいに風呂に入りました。

あ、誤解を招きましたかね?(笑)

体はいつもキレイにしてます!

私はシャワー派。真冬もシャワーのみ。

お湯をためて浴槽に入ることがほとんどないんです。

ところが先日、ちょいと気分が向いたので、

お湯をためて入ってみました。

ぐ、具合が悪くなりました。

北アルプスや富士山に登っても、

フルマラソンを走っても、

決して具合は悪くなったことがない私。

でも、風呂入ったら具合悪くなりました。

入浴って健康に良いのでしょうか?

ますます、浴槽不要説を叫びたくなりました(笑)

さて、表題の件ですが、

昨年末、当社広報カワハラが一念発起して、


ミラーレス一眼を購入しました。

ついに写真に目覚めたようです。

そういうわけで、本人、

写真の勉強をしたいそうで、

先日の休みの日、

練習のために一緒に街ぶら撮影してきました。

コースは、寺町~丸山~東山手・南山手。

その中から、今日は、寺町編をお届けします。

↑寺町のお目当てはここ。

興福寺です。

唐寺のため、和中折衷なお寺です。

↑敷地の奥の方にある、和風庭園。

カワハラキャメラマンが何か撮ってますね。

何撮ってるんでしょうね~。

↑揚子江の幻の魚と言われる、けつ魚の魚板。

飯時になるとこれを叩いて僧侶たちに知らせていたそうです。

そのせいで、お腹の付近がへこんでいます。

さて、この魚板のところに、純和風のお家があります。

(ご住職のご自宅?)

実はお目当ては、ここなのです。

ここでは、抹茶をいただくことができます。

(和菓子付きで800円也)

ストーブの香りと和室と庭の眺めが落ち着くし、

抹茶&和菓子も、まいう~。

カフェというわけではないので、

お店感覚で行くような感じではありませんが、

この落ち着き感覚は、他ではなかなか。

もちろん、写真の被写体としても良いのではないかという、

そういう目論見もありました。

いや~、あらためて撮ると写真って難しいですね。

特に観光地に行くと、

どうしても観光写真になってしまいます。

でも、あらためて長崎の観光地巡るのもいいなと思いました。

地元だと、なかなか行かないですよね。

我々も、もっと地元を知っていたほうがよさそう。

たとえば、こんな風情と歴史のある興福寺のそばには、

こんな物件があります→ <コーポ八幡>

みたいな、ご紹介もできそうだし。

コーポ八幡、いいですよ。

ちなみに、抹茶をいただくには、

最初、どこでどうしたらいいか、

わからないかもしれません。

ドラクエの宝探し並み。

正解は・・・

板魚近くの、のどかなお家の入口にある、

インターホン(表札のところにあります)を鳴らして、

「お抹茶お願いします」というと、

室内へ案内してくれます。

さて、最後は寺町編のABC写真部コーナー!

ホンダ作。

カワハラ、どんな写真撮ったんでしょうね~。

丸山編へつづく。

+++++++++++++++++++++++++


長崎市のお部屋探しなら、ABC不動産へ!

ホームページはコチラ→ 『長崎賃貸ネット』

魅力ある物件だけを集めた特別版→『長崎賃貸セレクト』


+++++++++++++++++++++++++

ホンダ

投稿者:ホンダ 投稿一覧

写真・アートカテゴリの最新記事